おかやまテクノロジー展(OTEX)2021に出展しました

2021.11.22

2021年11月16日・17日にコンベックス岡山で開催された
おかやまテクノロジー展(OTEX)2021~精鋭企業と出会う技術展示商談会~
(岡山県産業振興財団主催)に出展しました。

テーマは、
「~Think UP!アイデアで街づくりの道を拓く~
新しい技術を取り入れ地域社会の安心・安全を守る山陽ロード工業」です。
会場内には、【空飛ぶクルマ】や見たことのないような機器がズラリと並ぶ
テクノロジーの祭典といった様相でした。

当社は、自社開発の遠隔臨場システム「SRiChatPRO(スリーチャットプロ)」の展示をおこない、
体験コーナーでは、遠隔臨場システムを実際に体験していただくことができました。



国土交通省が作成した「BIM/CIM活用ガイドライン」には、
道路土工やダム、橋梁、山岳トンネル構造物などの公共事業への活用例が示されています。

日頃から橋梁補修・補強を行う弊社メンテナンス事業部ですが、
3次元モデル、生産性向上や省力化システムは、これからのインフラ維持管理に必須の技術力のため、
建設業界にとどまらず、社会全体でテクノロジーの次の段階に進むパワーを感じることができました。