広島県コンクリート診断士会 第9回総会

2021.05.19

当社が会員となっている広島県コンクリート診断士会では、
第9回総会がコロナ禍の影響で資料送付による書面議決で了承されました。

広島県コンクリート診断士会は18日、書面決議による第11回通常総会を開き、
各議案を事務局原案通りに承認。

役員改選では、十河茂幸会長(近未来コンクリート研究会)、岡田繁之副会長(橋梁調査会)をはじめとする主要役員の留任を決めた。
 
2カ月に一度開催している定例会(勉強会)の継続、公正・中立の立場からのコンクリート施設管理者への支援などの事業を推進
同会は、コンクリート診断士の技術力、社会的評価の向上などを目的に11年に設立された。
今年度も5名の新規会員を迎え、正会員86名、賛助会員26社が参加している。