広島県コンクリート診断士会【第47回定例会】

2021.11.10

当社が会員となっている広島県コンクリート診断士会で
【第47回定例会】が開かれました。

1.日 時:2021年11月8日(月) 15:00~17:00

2.場 所:広島工業大学広島校舎 501号室
(広島市中区中島町5-7)

3.参加募集人数:30名

4.プログラム
特別講演 
演題:コンクリート構造物の予防保全に関する研究委員会報告
  講師:竹田宣典氏(広島工業大学教授)、江良和徳氏(極東興和部長)

コンクリート構造物は、剥落や崩落が進んでから補修するより、あらかじめ劣化を予測して
予防的な措置を行うほうが効率的で安価な対応ができることは周知の事実だが、
コンクリートがものを言えないだけに発見は難しく、調査・診断も困難を極める。
講演では、事後保全から予防保全に進む際の課題を抽出したほか、体系化した研究委員会の
報告について概要を説明。予防保全の実施手順の提案なども解説した。

賛助会員企業の技術紹介
株式会社アイゾールテクニカ 田村 悟士 氏
「アイゾールの実施例紹介」

コンクリート舗装の補修事例として、水性エポキシ系の高浸透型床版防水材の施工例を紹介した。