国際建造物保全技術協会に入会しました

2020.04.01

当社では、この度、国際建造物保全技術協会に入会することとなりました。
当協会は、少子高齢化時代の構造物保守のあり方を検討し、
新しい社会インフラ計画の基本構想をまとめ、
人類の役立つ社会貢献を目指す協会として発足しました。

当会は、会員相互間の連携強化や関連学界、(公財)鉄道総合研究所等との情報交換等を広く行い、
「建造物保全技術者」「建造物保全上級技術者」は、
国土交通省の「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格」に登録されています。

インフラメンテナンスの技術向上のための資格として当社でも資格取得を目指してまいります。