岐阜大学インフラミュージアム見学会に参加しました(M-CIM研究会)

2018.12.24

平成30年12月21日、当社代表が副会長を務めるM-CIM研究会より、
岐阜大学にあるインフラミュージアムの見学会に参加してきました。

開催日時: 平成30年12月21日(金)
開催場所: 岐阜大学工学部A棟、インフラミュージアム

平成29年8月に開設された「インフラミュージアム」は、
インフラに関わる人材育成を加速するための臨床教育教材を理念とし、
コンクリート橋や鋼橋、内部の構造が分かる輪切り状のトンネル、
盛土の実物大模型で学習することができる日本国内でも数少ない施設です。

M-CIM研究会員は六郷特任教授の説明を受けつつ、
写真撮影などそれぞれ個別に見学を進めていきました。

維持管理に関わる技術者がプレストレストコンクリート(PC)橋、鋼橋、
トンネルの設計施工を学習するために、実際の構造物モデルが設置された
日本でも有数の施設で、貴重な技術体験をすることができました。

http://me-unit.net/2017/10/26/infra-museum/
https://www1.gifu-u.ac.jp/~digicam/2019/04/c.html

M-CIM研究会