M-CIM研究会 名古屋大学での3次元計測の実施

2021.04.28

当社が会員となっているM-CIM研究会では、
4月26日(月)・27日(火)の2日間、
名古屋大学N2U-BRIDGE施設の3次元計測を実施しました。

場所 名古屋大学N2U-BRIDGE

名古屋大学大学院工学研究科中村光教授のご協力のもと実施され、
計測内容については6月のM-CIM研究会オンライン技術ミーティングにて
中村先生と共に発表する予定です。

概要:
名古屋大学大学院構内にある【N2UBRIDGE施設】の各協力部材の3次元計測を実施しました。
計測手法としては3次元レーザースキャナー、ハンディスキャナー、
UAVドローン内蔵カメラ撮影でのSFMを利用し計測、計測データの管理方法として
維持管理ソフトArena4D(アリーナ4D)での管理例までを解説しました。

M-CIM研究会