ひび割れ調査を行いました

2018.11.15

コンクリートひび割れ調査・診断業務を行いました。

鳥取県米子市の砂防堰堤において、コンクリート打設後に水通し部に発生したひび割れの
原因推定と補修の要否判定をおこなう業務でした。

コンクリート診断士の資格を保持するスタッフが、調査・診断に当たらせていただきました。


こうした調査業務についても、橋梁メンテナンス・橋梁長寿命化において非常に重要な仕事であり、
これからさらに求められる仕事になりそうです。これからも工事技術に加えて、こうした診断技術の
研鑽も向上させて参ります。

山陽ロードの保有技術はこちらからご覧ください。